Loading...
2010年、楽天は英語公用語化をスタートし、TOEICのスコアは平均で788点と262点上昇しました。スタッフの60%以上が800点以上となりました。


そして今、成功モデルを世界で再現し始めました。
楽天の強みは、経営力と、競争力のあるサービス・技術力と考えています。
Englishnizationにより磨かれた人材たちが、これらをGlobalに展開し始めています。 

Comments

Leave a Reply